FC2ブログ
放送

【いっけぇぇぇぇぇぇぇぇ!】本日「金曜ロードSHOW!」で『時をかける少女』が放送!

名称未設定 1

時をかける少女
https://kinro.jointv.jp/lineup/150717

放送時間 21:00~22:54

解説・みどころ

「バケモノの子」の公開記念3週連続スペシャル第3弾に登場するのは、日本アカデミー賞最優秀アニメーション賞に輝いた爽快な青春ドラマ。スタジオ地図・細田守監督ファンの間では「おおかみこどもの雨と雪」や「サマーウォーズ」よりも好きな作品との声もよく聞かれる感動作だ。
主人公は、時空を飛び越えるパワーを手に入れた高校生の少女・真琴。深い考えもないままに、小さな欲求に従って過去と現在を行き来するうちに思いがけない真実へと導かれていく。真っ直ぐだけどちょっと自分勝手なヒロイン・真琴をはじめ、同級生の男子・千昭や功介など、登場人物がとにかく魅力的。恋に、将来に、不器用に悩む少年・少女たちの姿は、青春のみずみずしさにあふれている。
夏休み直前の清々しい青空やちょっと切ない夕暮れ時の風景など、季節を感じさせる映像美も必見! 戻らないはずの過去が取り戻せるとしたら…あなたはどうしますか?少女の一度きりの夏―まぶしすぎる一瞬の輝き、大切なことを思い出させてくれるキラキラした感動の物語!

情報元

スポンサーサイト



8コメント

過去に戻ろうと必死になってるシーンがほとんどCMに使われるな~

主人公が過去改変して身代わりにしたせいでイジメられる高瀬
それを助けた千昭見て胸ときめかせるとか
全て元に戻さなきゃ~と過去改変を元に戻すところでも結局高瀬は身代わりにしたままスルーとか
色々と酷いよな

日本はアニメ大事にするのか
バカにしてるのかハッキリして
声優、アニソンをもっとテレビ
出して放送して。

≫23

ゲッターロボ
『ゲッターロボ』は、永井豪と石川賢原作のマンガ、及び、アニメーションである。1974年(昭和49年)4月4日から1975年(昭和50年)5月8日までフジテレビ系で毎週木曜日19時00分 - 19時30分に全51話が放送された、東映動画(現・東映アニメーション)製作のロボットアニメ、および、同作に主役として登場する架空のロボット名である。ゲッターロボは本作以後もTVアニメやOVAなどで多数制作されており、漫画でも数多くのシリーズが存在していて、本作のロボット自体は他の作品にも登場している。本項目では、ゲッターロボ作品の他のシリーズや、そちらにおける本作のゲッターロボの活動などについても述べる。

主人公の女の子の容姿や服装、話し方まで、昔好きだった子にそっくり...。

切なくなるから見ねえよ...。

一回見たけど何したいのかよくわからなかった印象しかないわ
偶然手に入れたタイムスリップ能力で遊びまくったら親友の未来人が元の時代に帰っていったって感じ
ぶっちゃけ、何がいいの?

自分の性的嗜好(ロリ、ケモ)を見せつけてくるキモい監督の最後の名作

↑ほんこれ。最近では ショタも。 

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
カテゴリ
プロフィール

あやしき

Author:あやしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR