FC2ブログ
PS

世界の終焉を追体験するADV『Everybody's Gone to the Rapture』がPS4で8月11日に配信決定!

05








Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-
http://www.jp.playstation.com/software/title/egttr.html



2012年2月に発売され、様々なアワードを受賞したアドベンチャーゲーム『Dear Esther』(プラットフォーム:PC)の開発会社「The Chinese Room」の最新作『Everybody’s Gone to the Rapture ?幸福な消失?』がPlayStationR4に登場。

1984年、イギリスのシュロップシャーにある農村から住民や滞在者が全員消失した。プレイヤーは誰もいなくなった村“ヨートン”を訪れ、色々な場所に残された、人々の“想い”を見つけだしてゆく。消失した人々の“想い”を聞くことにより、“世界の終り”の謎を解き明かし、終末のドラマを再び体験するアドベンチャーゲーム。


詩情すら漂わせる美しさで再現された1980年代イギリスの農村で唯一無二の物語体験。

世界の終わりを、より自由に。

村を自由に歩き回って、人々の生活、絆、裏切りの断片を見つけだし、平凡な人々をおそった“悲劇”を再び紡ぎだせ。

世界の終わりを、より感動的に。

国際的に知られている作曲家Jessica Curry氏(ジェシカ・カレー)によるオリジナル楽曲が舞台の背景と融合。

世界が終るとき、 初めて気づく。 人生は儚く、 美しい。



Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-
配信予定日:2015年8月11日
販売価格:2,160円 (税込)


情報元





004

005

006

007

008

003





この話題に対する反応


・お、ローカライズされるんかー

・のうそん!

・こういうのそそられる。。。

・思ったより早い。

・世界の終電から


スポンサーサイト



7コメント

任天堂ハードでは無理

略称は流行りのものから取って
しゅうまつぐらし!
のうそんぐらし!
でよくね

グラも雰囲気もめっちゃ良さそうだけど
どういうゲームなのこれ
面白いかと言われれば微妙そうな…

なにこのスクショ見ただけでウズウズする雰囲気ゲー

しかしPCゲー会社万々ps4にくるなぁ
インディーゲー含めて積みまくりでやばい

まぁ、PSWでは美少女いないから爆死だろうな・・・ゴキの買う買う詐欺はヒデーからな
バットマンも見事にPSストアで大爆死だぜ評価数見る限り・・・
つーか、この程度の静止オブジェクトだらけのグラならWiiUでも出せると思うがなあ

これはいつも通りのPSにある人殺しゲー
ただもう人を殺しつくしたってだけ
やっぱりPS4には3種類しかない

うお。配信早いwww
そして安いな。楽しみだー。
略称がムズイな。
エゴラ
エゴル
エゴザラ
エブラプ
ラプチャーとかか?

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
カテゴリ
プロフィール

あやしき

Author:あやしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR