FC2ブログ
Oculus

VRヘッドセット『Oculus Rift』の市販版が正式発表! 専用コントローラー「Oculus Touch」も

00-top_m
00-top_m
スポンサーサイト



16コメント

VR市場が出来つつある中、任天堂はタブレット型コントローラーでマップを表示していた

こまったな~久しぶりにネトゲーしようと色々探してるけど
見下ろし型MMOってぜんぜんないんだな
う~ん
スクエニなんかクレ!ロマサガをハスクラにしたギルド戦と課金いっぱいのMMOとかとかほしい

「Oculus」が「Microsoft」と提携を発表した事が判明!!

これで「Oculus」普及の大きな妨げとなる「対応ソフト不足」と「ハイスペックマシン必須」が解消されます。
MSも率先してキラータイトルを対応させるあたり「Oculus」に対する期待の高さが伺えます。

さすがにこれで「Oculus」が世界規模での大ヒットになるとは思えませんが。
かなり人を選ぶデバイスであるのは事実ですから。
「Oculus」購入のハードルがかなり下がったのは間違いないでしょう。

ただ公開された「VR空間に置かれたディスプレイにゲーム画面を映してプレイ」では大きなメリットを感じません。
ゲーム自体がVR対応でないと魅力に乏しいのは否めません。
さすがにあれは仮の映像だと思いたい所です。

後はMSが何処まで自社タイトルを本格的な「Oculus」対応にするか?
そしてサードがどう動くかですか。
MSが本格的なサポート体制を構築すればサードタイトルも「Oculus」対応になる可能性は十分に考えられます。

HMD自体はあまり興味ないけどMSが粛々とプロジェクト進めてて怖い
いつの間にかWinに囲まれててコンピューターで何かやると何かしらMSの利益になっちゃう世界になってる
某社が暴れてたのは仏様の掌の上でした的な

あらら。ソニー涙目w
個人的にはゲームにそこまでの没入感を求めていないからいいけれど
好きな人にはたまらないデバイスになるかもしれないね。

チ.ンコン叩いてたチカニシがこのコントローラ絶賛する未来が容易に想像できたw

性能のいい方が勝たないと業界が死ぬと言い続けて来たんだから
ここでもこっちをみんな推すんだろーなーきっと(ホジホジ

・Windows 10 が標準でサポートする機能
・Oculus をWindows 10 PC に接続した際に使える機能なので、
 PCのかわりに Xbox One を Oculus に直結して遊べるわけではありません
・ Xbox One ゲームのストリーミングプレイは、
 OculusのようなVRヘッドセットでしか実現できない360度3D仮想現実ゲームというわけではなく
 オキュラスをかぶると仮想のリビングルームに大画面モニタが浮かび、
 そこで従来の Xbox One ゲームができる仕組み

 XboxでVRのゲームは出来ませんw

とりあえず対応ソフトのPV見せてもらわんと何とも言えん
主観の延長程度で高低さに弱かったり旧世代グラのフィールド見学させられても飛び付けない
思わず飛び付きたくなるような映像を早くくれ

楽しそうだね
個人で買うにはちょっと敷居が高いけど、ちょっとしたイベントの体験コーナーとかに置いて
色々活用できるんじゃないかな

モーフィアスといい、VR楽しみすぎる

OculusつかってXboxが出来ることは
普通のモニター使って
誰でも出来ますw

これ頭痛くなるやつや

窮屈で

とりあえず、固定の仮想シアターで
ゲームやるとこから?それができたら
360度視界か

Oculasを動作させたPCでXBoneの一部のファーストタイトルがストリーミングプレイできるだけで
ハイスペックなPCは必須なんやで

結局市販品もこのデザインに決まったのか

【GDC 2014】ソニーの『Project Morpheus』ってどうよ? 実際に試遊した日本の『Oculus Rift』ソフト開発者からその評価を聞いてみた
■ポジションとラッキングやバイノーラルサウンドが○
Needle:僕はメガネをかけているので、装着時に引っかからないのがいいなと思いました。culusは視力に合わせてレンズの交換は可能ですが、メガネと併用する場合はフレームによっては引っかかる上、顔に押し付けられるような感じになるので痛いんです。でもMorpheusは頭に固定したバンドからディスプレーをぶら下げているので、目の回りに圧迫感がない。ディスプレーの距離やバンドのきつさも細かく調節できるし。
Needle:ヘッドバンド型は、後頭部側にも回路を入れられるんです。後ろにもLEDをつけておけば、背面を向いてもポジショントラッキングができる。Oculus VRが、開発者向けに新しい『Development Kit 2』(DK2)を発表しましたが、こちらは真後ろを向いてしまうと追えなくなってしまう。
Needle:オーディオもOculus Riftの先を行っているところですね。バイノーラル音響をインタラクティブに生成できるんだったら、相当リアルさが上がると思います。耳元で話されたり、頭のすぐ後ろを何かが通ったりすると、反射的によけるぐらいの感覚じゃないかな。

モーフィアスと比べるとメガネをしてると装着し辛いのと追従性の悪さはそのままなんだね
でも対応タイトルが色々用意されてるのは良いな

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
カテゴリ
プロフィール

あやしき

Author:あやしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR