FC2ブログ
エンタメ

平成仮面ライダーなどの白倉P「スターウォーズEP7に期待しすぎ。西部劇やSFを知らずに育った世代のつくるもんはそんなもん」 → 炎上

名称未設定 1
白倉伸一郎 - Wikipedia
白倉 伸一郎(しらくら しんいちろう、1965年8月3日 - )は、日本のテレビドラマ映画プロデューサー。東京都出身。東京大学文学部第3類(現・言語文化学科)卒業。現在は東映株式会社取締役、東映テレビ第二営業部長。
主な作品
テレビドラマ
超光戦士シャンゼリオン(1996年) - チーフプロデューサー
仮面ライダークウガ(2000年 - 2001年) - プロデューサー補
仮面ライダーアギト(2001年 - 2002年) - チーフプロデューサー
仮面ライダー龍騎(2002年 - 2003年) - チーフプロデューサー
仮面ライダー555(2003年 - 2004年) - チーフプロデューサー
美少女戦士セーラームーン(2003年 - 2004年) - チーフプロデューサー
仮面ライダーカブト(2006年 - 2007年) - チーフプロデューサー
仮面ライダー電王(2007年 - 2008年) - チーフプロデューサー
仮面ライダーディケイド(2009年) - チーフプロデューサー
仮面ライダーG(2009年) - チーフプロデューサー
など

映画
仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦(2012年)
仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z(2013年)
平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊(2014年)
キカイダー REBOOT(2014年)
スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号(2015年)
など

ユーザーレビュー - スターウォーズ/フォースの覚醒
一部抜粋

高評価の方々は、ディズニーという新たなシスの持つ、とてつもなく巨大なフォースの力で操られ、正常な判断ができなくなってしまっているのでしょうから、そこに同情こそすれ、否定するつもりは全くなく、仕方のないことだと思います。
普段は達見の持ち主のはずである、高名な評論家の方々の絶賛も、ダークサイドに操られ、思ってないことを次々と言わされている、高評価の割にはあまりにも薄っぺらい批評の内容で、彼らの悲痛な内面の真実の叫びが聞こえてくるようです。
その絶賛を耳にするたび「彼らにはまだ良心が残っています」我々はそう叫びたい気持ちにかられましました。



この映画レビューに白倉伸一郎プロデューサーが反応



harset=utf-8 src="//platform.twitter.com/widgets.js" async>


harset=utf-8 src="//platform.twitter.com/widgets.js" async>
スポンサーサイト



3コメント

仮面ライダーシリーズは楽しいよ
仮面ライダーシリーズは面白いよ
真・女神転生Ⅴを販売して下さい、お願いします
真・女神転生Ⅴを発売して下さい、お願いします
真・女神転生Ⅴを出して下さい、お願いします
グランディアⅢ-2を販売して下さい、お願いします
グランディアⅢ-2を発売して下さい、お願いします
グランディアⅢ-2を出して下さい、お願いします
グランディアⅣを販売して下さい、お願いします
グランディアⅣを発売して下さい、お願いします
グランディアⅣを出して下さい、お願いします



まず世界的に有名な監督になってから言って下さい^^;


負け犬の遠吠えにしか見えませんよ^^;



公の場でそれなりの立場がある人が
こういう発言は慎むべきだと思うけど、
EP7が駄作ってのはその通りだと思うけどな。
お約束と言えば聞こえは良いけどEP4の劣化移植だし。


コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
カテゴリ
プロフィール

あやしき

Author:あやしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR