FC2ブログ
漫画・アニメ等

来週放送の『天空の城ラピュタ』、幻のエンディングが存在した!?地上波で一度だけ放送されたとされるシーンとは・・・

天空の城ラピュタ ラピュタ 幻 エンディングに関連した画像-01
ジブリ「天空の城ラピュタ」に幻のエンディングが存在しているとの噂があります。

1989年に地上波で放送されたもので、通常のエンディングの後にその後日談が描かれたシーン(パズーがシータの故郷にいるシーン)が流れたのです。

天空の城ラピュタ ラピュタ 幻 エンディングに関連した画像-03

多くの人が、「今のエンディングは昔と違う」と指摘していますが、ジブリは存在を否定

この噂、実は、テレビ向けに作られたスタッフロールの背景に、「天空の城ラピュタ」設定資料本のイラストを使用したことで、
見た人が本編と繋げて記憶していたことが始まりなのだのです。

設定資料本のイラスト
天空の城ラピュタ ラピュタ 幻 エンディングに関連した画像-04
スポンサーサイト



8コメント

豚前にここで見たわその話題
いい加減自分の記事を把握しろ豚

>もうこの話飽き飽きしてる
だったら話に入ってくるなw
こういう奴って当たり屋と同じ

えりりか「うっせタコ豚、気持ちわりぃ死ね」

昔はエンドロールのバックスクリーンに本編の映像を合成してよく放送してたよね
都市伝説になってるラピュタEDもエンドロール部分に本編のダイジェストを流して、
最後のワンカットの部分に設定画が流用されていた

その後的なやつなら石井竜也が歌ってる「君をつれて」という曲があるよ。
君をのせての歌詞違いだけど、16年後のパズー視点の歌で
隣には君がいる、もう一度君と旅に出よう~って。


パズーの飛行機って乗り込むじゃなくて
跨がるやつだったんだ...
やけに小さいし

シータの故郷行く的な映像のエンディングは、
確かに1回だけみた。
あとは、空族のラストの、セリフ「時間が無くて」のあと、
放送終わったテレビ放送も個人的に大傑作。

『007は二度死ぬ』なんかTVで放送された時はOPに謎編集があったおかげで、
文字通りボンドの死ぬ映像が二度流れる意味不明な始まり方だった
近年再放送された際にも同じような編集がなされていた

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
カテゴリ
プロフィール

あやしき

Author:あやしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR