FC2ブログ
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-コメント

グラブルとかは「金かけてもそれが出来なかったこと」に問題がある

論点が微妙にずれてる

岩野?

あぁ拡散性とかいう糞ゲーの奴ね

スクエニも落ちるとこまで落ちたな・・・。
脱任してくれてよかったわ。クソゲ出されたらと思うと。

信者なのはわかってるけど、
こういうの見るとガチャ全盛期のソシャゲじゃなくて艦これやっててよかったわ
あっちだと消耗品の資源や修理バケツに課金するのは無能呼ばわりだし

コメントの投稿

-トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
モバイル系

スクエニP「ガチャというのは強いキャラを手に入れるための時短システム」 →山本一郎氏「こんな事言ったら返還訴訟待ったなしなんだが…」

スクエニ プロデューサー 岩野弘明 ガチャ 時短 返還訴訟 山本一郎 に関連した画像-01
【連載】安藤岩野の「これからこうなる!」 - 第44回「ガチャがなくなった場合のことを予想してみる」 | Social Game Info
(もしガチャが無くなっても)結論から言うと、スマホゲーム市場自体が大きく変わるということはありません。もう少し具体的に言うと、今ほどの爆発力はなくなるかもしれませんが、今あるゲーム性が大きく変わったり、そもそもF2Pのゲームが立ち行かなくなるかというと、なりません。

理由は明確です。ガチャというのはそもそも強いキャラを手に入れるための時短システムで、ガチャがなくなったとしてもキャラ入手の時短を別の仕組みに置き換えればいいからです。

中略

環境の変化はチャンスでもあります。だから個人的にはいっそさっさとガチャがなくなってくれていいとさえ思います。

今は周りがほとんど時短の究極系であるガチャを実装しているので、ガチャを使わない=周りのゲームに対して売上が低くなる可能性が高い=ランキングに乗らない=話題になりづらい=売れない、といったことになりかねないので、今すぐガチャを使わないという選択肢は取れないのですが、私としては今後出していくゲームは基本的にガチャがなくても成立する作りで考えています。

これに対し山本一郎氏ほかネットユーザーがざわつく



すげーな、スクウェアエニックス。ガチャ問題を単なる時短の問題に置き換えてプロデューサーさんが語ってる。問題は重課金の方法としてのガチャではなく、重課金そのものであって「通常の分量」の是非の話なのに、法務がフリーダムすぎるのかな。こんな記事公開してたら、返還訴訟で証拠提出されそう。? やまもといちろう (@kirik) 2016, 3月 9



例の法案の破壊力も相俟って、スクウェアエニックスのプロデューサーさん発言が炸裂で法曹界騒然w? やまもといちろう (@kirik) 2016, 3月 9



このデリケートな局面でプロデューサーさんが放言したわけで、通常なら「これは社としての見解ではない」とした上で記事削除するレベルの話なんですけど、どう推移するんすかね… RT @s_harada: @kirik 「ガチャというのはそもそも強いキャラを手に入れるための時短システムで」? やまもといちろう (@kirik) 2016, 3月 9



@kirik 「ガチャというのはそもそも強いキャラを手に入れるための時短システムで」で目眩が。。時間を掛けても同じキャラが手に入るわけではないので、このミスリードは酷いです。? 原田星 (@s_harada) 2016, 3月 9



スクエニ様の「ガチャは時短アイテム論」に草不可避。アンチラは別の入手方法があったんですかねぇ? G.G.サト (@yzktabc) 2016, 3月 9



現状のソシャゲはガチャ引くためのプレミアムチケットの獲得がむ課金だと有限になっていて、超長時間プレイしてもプレチケを多く保有できるものでもないので、「ソシャゲのガチャは時短のシステムです」っていう言い分は全く成立しないよ。? しの(13歳) (@raf00) 2016, 3月 9



@kirik このpの認識として「ガチャで手に入る強いキャラは長く継続して遊べばいずれは手に入る(ということが明白である:運は介在する)」が真であれば、あの発言も多少救えると思うんですけど、ガチャでしか手に入らないキャラばっかり並べてる現実との乖離があまりにひどくて眩暈がします? 相手と迂闊なk1. (@k1numata) 2016, 3月 9



@kirik このpがやってるゲームのガチャの更新頻度半端ないっすよ? そふとん@床ぺろマン (@soft99_pad) 2016, 3月 9

やまもといちろう 公式ブログ - なんかスクウェアエニックスが大変なことに - Powered by LINE

スクエニ プロデューサー 岩野弘明 ガチャ 時短 返還訴訟 山本一郎 に関連した画像-03

普通、燃えている案件の延焼というのは、誰かから仕掛けられたとか、防ごうと思ったけど可燃性が強すぎて燃えてしまったというケースが多いわけなんですが、スクウェアエニックスの場合は自分から燃えにいって全焼も辞さない路線であるようで好感が持てます。

このデリケートな状況で、業界大手の主力サービスを手がけるプロデューサーさんが、「ガチャというのはそもそも強いキャラを手に入れるための時短システムで、ガチャがなくなったとしてもキャラ入手の時短を別の仕組みに置き換えればいいから」としたうえで、「個人的にはいっそさっさとガチャがなくなってくれていいとさえ思います」と踏み込んでおるわけです。

 そして、彼は「そもそも最近のガチャが世間で問題視されているのは、有料ガチャにしか入っていないキャラが存在し、それがどれくらいの確率で出るものなのか分かりづらいと指摘されている点」だとお考えのようです。

 実際には、ガチャという方法や開示の是非ではなく、結果として多額の金員が費消させられているという消費者問題のほうなのですが、大丈夫なんですかね…?

 結構洒落になってない話に発展しているので、あとで続報をどこかで書きます。
スポンサーサイト

4コメント

グラブルとかは「金かけてもそれが出来なかったこと」に問題がある

論点が微妙にずれてる

岩野?

あぁ拡散性とかいう糞ゲーの奴ね

スクエニも落ちるとこまで落ちたな・・・。
脱任してくれてよかったわ。クソゲ出されたらと思うと。

信者なのはわかってるけど、
こういうの見るとガチャ全盛期のソシャゲじゃなくて艦これやっててよかったわ
あっちだと消耗品の資源や修理バケツに課金するのは無能呼ばわりだし

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
カテゴリ
プロフィール

あやしき

Author:あやしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。